販促効果のあるチラシ印刷は業者におまかせ|用途に合わせた仕上がり

速くて安いところが魅力的

ハガキ

やり方で変わる速さ

年賀状を送るときには事前に写真を印刷したり、言葉を印刷しておいたりと基本的なプレートを作ってから個性を入れていく方法が主流です。写真の印刷方法も自宅で行う方法や業者に依頼をする方法がありますが、手間がかからず、クオリティの高いものを作ってもらうことができるのは専門業者に依頼をする方法です。業者に年賀状の印刷を依頼するときに多くの人がポイントに挙げるのが仕上がりのきれいさ、速さ、そして価格の3つになります。まず、年賀状印刷をするときに一番気になるのが写真の印刷具合です。どのような仕上がりになってくるのかは大きなポイントですが、この仕上がりは会社によって使っている機械が異なるので大きな差が生じます。ただし、一般的な年賀状に印刷をしているところではなく、専用の紙を利用しているところは写真がきれいに仕上がっていることが多く、退色も少ない傾向があります。速さはお店の受注の仕方によって変わります。自分のところにプリントをする機械がある場合には仕上がりも非常に速いですが、取り扱いをしているお店だと数日、長い所では集配の関係で1週間以上かかるようなこともあります。特別料金を払うと早く仕上げてもらうことができるサービスをしているところもあります。価格は枚数によって変わることが多く、基本料金は同じというところが多いです。枚数を頼めば頼むほど1枚当たりの単価が安くなるところが多いです。このような特性を理解して注文する会社を決める必要があります。